人気ブログランキング |

ペグルームの広がり

ミラベルカでペグルームをご紹介してから1年あまり。少しずつですが広がっています。

ペグルームはたて糸を通した棒に、横糸をひとつ飛ばしに掛けていくだけの棒織り機です。道具もいたってシンプルですので、テーブルやこたつなど、どこでもできますし、使わないときにも場所をとりません。

ペグルームを最初に見たのは織物博物館(チェコ)でした。

ペグルームの広がり_f0206019_21000194.jpg
ペグの本数を変えてみると

ミラベルカで販売中のペグは20本。座布団づくりにちょうどいい大きさです。

ペグルームの広がり_f0206019_21005466.jpg
ペグルームの広がり_f0206019_21012265.jpg
たて糸を長くすれば長座布団も作れます。
ペグルームの広がり_f0206019_21012658.jpg
ペグを8本減らしてベンチ用の長座布団を作りました。

ペグルームの広がり_f0206019_21012990.jpg

ペグを少なくすれば小さなマットができます。半分の10本のペグで織る女の子。ペグルームはお誕生日プレゼントだったそうです。

ペグルームの広がり_f0206019_21013787.jpg

ペグ6本を使って鍋敷きを作った方もいらっしゃいます(下写真右側の白いもの)。重宝しているそうです。

ペグルームの広がり_f0206019_21014443.jpg
縦棒にひと工夫

下の写真のように、棒にあらかじめ糸を結んでおけば、穴に通すより簡単ですし、経糸を太くしてよりしっかりさせることもできます。

ペグルームの広がり_f0206019_21014809.jpg
寄せ織り

先生への感謝の身持ちを込めたペグルームの寄せ織りの写真を送っていただきました。クラスで順番に織って先生に座布団をプレゼントしたそうです。とても素敵なお話しなので紹介させていただきました。

ペグルームの広がり_f0206019_21220319.jpg

さまざまな応用をお楽しみくださ

現在販売中のペグルームのペグは20本。座布団製作にちょうどいい大きさです。経糸を長くすれば長座布団ができますし、ペグを少なくすれば小さなマットも作れます。ラグなど大きなものにチャレンジしたい場合はペグを増やします。特注はご相談ください。

ペグの本数を替えたり、こだわりの糸を使ったり、さまざまな応用をお楽しみください。



ペグルームはミラベルカでお求めいいただけます。

簡単な使い方の動画です。











by mirabelka | 2018-01-08 21:17 | ペグルーム

チェコ・東欧の手仕事や暮らしのご紹介。このブログは東欧のクラフトショップ ミラベルカのスタッフが書いています。


by ミラベルカ