人気ブログランキング |

チェコ ボヘミア地方のコロヴェチュ焼を訪ねて


チェコと言えばカットが美しいボヘミアガラスが有名ですが、陶器にも魅力的なものがあります。

ボヘミア西部のコロヴェチュ村(Kolovec)に、陶器の伝統工芸マイスターがいると知り、陶房を訪ねました。当主はコロヴェチュ陶器7代目のMartin Volf(以下ボルフさん)。ボルフさんの後ろの壁にはたくさんの古時計が掛かっていますが、ボルフさんはアンティークがお好きなようで、ミュージアムも開設しています(ミュージアムは後日ご紹介します)

チェコ ボヘミア地方のコロヴェチュ焼を訪ねて_f0206019_16591290.jpg

ボルフさんの手元をご覧ください。粘土は灰色ですが、鉄分が多いので、焼成すると下の写真のような、オレンジに近い茶色になります。チェコの屋根瓦もこの色なんです。プラハの街並みをご覧ください。

チェコ ボヘミア地方のコロヴェチュ焼を訪ねて_f0206019_17172261.jpg
この写真は、プラハ城から見下ろした旧市街の街並みです。
チェコ ボヘミア地方のコロヴェチュ焼を訪ねて_f0206019_17222624.jpg
コロヴェチュ焼の特徴は、なんといってもクカチカ(鳥ちゃん)とよばれる釉薬壺での絵付けです。
絵付けをしているのはボルフさんのお母さんです。
チェコ ボヘミア地方のコロヴェチュ焼を訪ねて_f0206019_17253781.jpg
クカチカ(鳥ちゃん)釉薬壺の先端には鳥の羽の軸が使われているそうです。

チェコ ボヘミア地方のコロヴェチュ焼を訪ねて_f0206019_17291782.jpg
焼成温度が高いのでしょう。素地は硬くて滑らかです。マグカップなどは、口当たりも良く、普段使いのお気に入りになりそう。ただ、どれも一点ずつしか買えず残念でした。

動画をご覧ください。



ひと際目を引いた、飾り皿と豚の貯金箱を仕入れてきました。ミラベルカでお買い求めいただけます。

チェコ ボヘミア地方のコロヴェチュ焼を訪ねて_f0206019_19364841.jpg






by mirabelka | 2017-10-14 17:28 | コロヴェチュ焼

チェコ・東欧の手仕事や暮らしのご紹介。このブログは東欧のクラフトショップ ミラベルカのスタッフが書いています。


by ミラベルカ