人気ブログランキング |

České pivo プラタンビール 

チェコ語でビールはpivo。チェコは世界有数のビールの消費国ですので、ビール工場は各所にあります。今回は友人のはからいで、チェコの中央部にある街プロチビンのプラタンビール工場を訪ねました。

おやおやここはどこ?見上げるようなプラタナスの並木を抜けると、レンガ造りの門の入り口があり、中には古い建物が見えます。まるで郷土資料館か自然植物園のようなエントランスですが、ここが16世紀末から操業を続ける有名なプラタンビール工場でした。

ビールの銘柄PLATANは、このプラタナスの木にちなんで付けられました。
České pivo プラタンビール _f0206019_11111147.jpg

České pivo プラタンビール _f0206019_11121970.jpg

České pivo プラタンビール _f0206019_1113516.jpg


案内してくれるのは、プラタンビールに就職して60年のマーラさん。いったん定年退職後、工場見学者の為のガイドをしているそうです。
マーラさんによると、ビールとは、大麦モルト、ホップ、水、炭酸から作られた弱アルコールの飲み物で添加物は使っていないそう。この地プロチビンでビールが作ら始めた歴史は非常に古く、1130年までさかのぼることができます。当時お城で作られていたビールが、工場で作られるようになったのが1598年。
マーラさんは、「チェコ人が1年に飲むビールの量は最近減ってはきていますが一人平均140リットルほど飲み、ビールなしにはチェコ料理を消化できないと言われています。またビールは浮気防止にも役立つんですよ。チェコの男性の8割は、浮気をするより仲間とビールを飲んでいますから。」と笑わせながら、最初の部屋に招き入れてくれました。

巨大な、しかし優雅な銅製のタンクは、1928年に作られた設備。ここで行われているのがビールの醸造の最初の工程である麦芽汁づくり。大麦を細かくしたモルトとホップを温水の中で混ぜ、11時間ほどかけてこのタンクの中で糖化させます。中はもうもうと湯気が立ち、かぐわしい香りが立ち込めていました。

仕込みČeské pivo プラタンビール _f0206019_1118384.jpg

České pivo プラタンビール _f0206019_11185027.jpg

一次発酵
最近のタンクはステンレス製。管理しやすいそうですが、銅製のほうがおいしいビールができそうに見えませんか。この樽の中では麦芽の酵素が加えられ大麦のデンプンを糖化させた麦汁をアルコール発酵させます。ヤングビールと呼ばれているそうです。ホップはビール独特のさわやかな風味付に使われ、雑菌抑制効果もあります。チェコは有数のホップ生産国なんですよ。

いずれも、コンピューターで管理されています。
České pivo プラタンビール _f0206019_11231813.jpg

České pivo プラタンビール _f0206019_11241241.jpg

階段を下りるとパイプだらけの部屋。ヤングビールを大型タンクに集め、2次発酵タンクへと送っています。
České pivo プラタンビール _f0206019_11275296.jpg

České pivo プラタンビール _f0206019_1128332.jpg


2次発酵
いったん外に出てから次は随分と寒い部屋に入りました。ここでは残った糖分がさらに発酵してアルコールに代わり、味が良くなるそうです。7度のビールは7日間、10度のビールは10日間寝かします。発酵過程で温度が上がり炭酸が生まれるので、温度を一定に保つため、タンクを冷却しながら貯蔵しています。どうりで寒いはずです。この工程で麦汁の沈殿物はある程度除かれます。
České pivo プラタンビール _f0206019_11324731.jpg

České pivo プラタンビール _f0206019_1134194.jpg

貯蔵
2次発酵が終わったビールはさらにフィルターにかけられ透明度を増していきます。タンクには詰められた日付と糖質が書かれていて、一番手前のタンクには12度7月29日とあります。
České pivo プラタンビール _f0206019_11364447.jpg

容器詰
この工場では、できあがったビールはビンとタルに詰められています。ビンは返すと返金されるリターナブルシステムで、いろいろなラベルが貼られたビール瓶が工場内に入ってきます。ここで洗浄されラベルがはがされたビンにビールが詰められます。最後に60度で低温殺菌され、ラベルが張られ、ようやくプラタンビールは出荷されていきます。
リターナブル瓶だから当然なのですが、多種類のラベルの瓶が洗浄を待つ光景が興味深く、頼んで工場ラインの中に入れてもらいました。
České pivo プラタンビール _f0206019_1140494.jpg

はがされた様々なラベル。
České pivo プラタンビール _f0206019_1142096.jpg

何回も使われる瓶には、こすれて中央に筋が付いています。エコマークですね。
České pivo プラタンビール _f0206019_1143181.jpg


ごほうび
「一番おいしいビールを飲ませてあげますよ。」と、マーラさんが3リットルはあろうかという銅製の大型のジョッキにビールをたっぷり入れて持ってきました。
「工場内で飲むものに限り加熱していません。またフィルターしていないからキラキラしたものがはいっているでしょ?」
České pivo プラタンビール _f0206019_11441593.jpg

České pivo プラタンビール _f0206019_1145381.jpg

コクがある、濃厚な褐色のビール。工場内でしか飲めないと聞けばなおさらおいしいく、たっぷりいただき、ほろ酔い気分でビール工場の見学は終了しました。

これはプラタンビールの古いラベルです。王様とお妃様がビールを飲んでいます。今日飲ませてもらったビールと同じように、できたての樽だしのビールはさぞおいしかったことでしょう。
České pivo プラタンビール _f0206019_16251487.jpg


街のスーパーに行ってみました。棚に並ぶ瓶ビールは缶ビールより安く、水とほぼ同じといううれしい値段です。チェコにいらしたら、ぜひプラタンピールを飲んでみてください。
České pivo プラタンビール _f0206019_11455816.jpg

České pivo プラタンビール _f0206019_11462624.jpg






ネットショップミラベルカ
==================================
by mirabelka | 2013-09-16 11:20 | チェコのくらし

チェコ・東欧の手仕事や暮らしのご紹介。このブログは東欧のクラフトショップ ミラベルカのスタッフが書いています。


by ミラベルカ